ERUKロゴ.png
ay_bnr234.jpg

2015年11月28日

どうしたものか。

1月、2015年のワールドカップの最終戦が、メキシコで行われる。

今回、友達が現地にすんでるので、宿やら迎えやらお願いしている。
快く手配してくれるナイスガイ!

そんな彼からメールが来た。
それは、ひとつお願いがあるという内容。

これだけお世話になってるやつに、俺ができることなら快くひきうけたろうではないか!!と返信すると、かれは「hibashiがほしいんだ!」と言ってきた。

えーっと、Hibashiってなんぞや?
と返すと返ってきたのは



えーーーっと、
[HIBACHI]って書いてある。
え?火鉢?????

 

これじゃないよな?と聞くと、
「Oh Ye〜s それだよそれー」っての返事。

おい!これをもってこいってかメキシコに!
グライダーと荷物と火鉢???

うーん、悩みが増えた。
posted by Yoshiki at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

その名はチームエルク

新たな挑戦が始まりました。
いや、始まってはいたのです。ただ、本格的に形ができてきました。

来年にXピレネーに出場します。
すでにプレレジストレーションは済んでいて、これから当然トレーニングも本格化。
それと同時にスポンサー探しや、グライダー、その他もろもろの準備を平行して進めていきます。

実はOZONEにも話をしていたり、いくつかのメーカー等には話をしていたりしていたのですが、とある番組からも取材の話がでていたり、本日はパートナーである山岸氏や、アドベンチャーガイズの近藤さんといった国際山岳ガイドとミーティング。
チームのマネージャーをお願いすることになった方とも簡単なチーム結成会。



チーム名は[エルク]
まぁ、kureの逆読みから決まったんですが、
ヘラジカの意味をもつこの名前に決定。
名付け親は近藤さん。



森の王と呼ばれるヘラジカの名に恥じぬよう、走り込みをもっとしていかないと!
この角もなんだか翼みたいだ!

やることは沢山!過去の大会の分析、そういったこともやっていかないと!
x好きの方で過去データとかの分析好きな方!是非声かけてください!!
一緒に作戦を練るチームに入ってください。

沢山の協力でできるレース。
皆さんの応援とご協力よろしくお願いいたします!!
posted by Yoshiki at 00:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

再始動!!仲間と刺激

ここのところイベントが多い割にブログの更新ができていません.....いけない。
3連休はとにかくイベント盛りだくさん(自分的に)
濃すぎる3日間。

そして、その中でも重要な意味があったのが↓メンバーとの再会

20151122_202258.jpg

ドロミテマンに出た時のスペシャルチーム!!&いけてるディレクター(イケメンでないことがこの日に判明)
個別に合うことがあっても、4人がそろうことはドロミテマン以来。
ドロミテマンの後、それぞれに前に進んでいた。

20151122_190421.jpg

山本さんはTRECKに移籍、国内では敵なしで次のブラジルオリンピックに参加が決定。
隣の安藤さんはオリンピックの監督兼、自身も二人乗りで出場を狙っている。

20151122_190433.jpg

宮原さんはフランスで行われたスカイランニング世界選手権バーティカルKMで5位、アメリカでも3位。
日本では敵なし。

プロデューサー岡部氏は、数々の番組を制作し、高視聴率番組を作っている。

こんなメンツ。
自分はまだまだだと痛感させられ、刺激を受ける。
業界は違っても、レースの話、トレーニングの話、世界の話。
話は尽きず、あっという間に日付を越えていく。
早い時間からいるのに時間のたつのが早すぎる・・・・・・。

20151122_201319.jpg

2次会、3次会。
挙句の果てに我が家に泊まって尽きることない話は、そしてドロミテマンへ。
想いはみな一緒。
前回の悔しさ。

・・・・・そして来年は??

ブログを通じてお願いです。
このチームのマネージング、そして一緒に戦ってくれる事務等やってくれる方はいませんか??
本気です。

番外編
このエレベーター、ボタンもあるし、押せるのに、
扉がない!!!!

20151122_220607.jpg
posted by Yoshiki at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

報告会やります!!

大変です。
今年の日曜日があと6回しかありません!!!
もう年末です。

ということで2015年の報告会を明日行います!!
場所は、原宿の[ KEEN GARAGE ] で、

19:00からになります!!

飲み物あります!!
そしてこの日このときKEENがなんと30%オフ!!!!

良いんです。KEENが目的でも。
だから暇でなくても来てください。

今年行った世界の空を中心に話をしたいと思っています。
そして来年、再来年の話も!?!?

忘年会が始まろうとしているこの時期、
大丈夫。忘年会は12月にやれば良いさ!!
こいつは今年何をやってたんだ?
それを聞いてやってくださいまし。

お待ちしてます!!!

posted by Yoshiki at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

勉強会

この週末は長野にて安全講習を依頼され、実施。[安全]とは、その人の技量、環境、知識によって変わってきます。

技量が上がれば自分の安全範囲も広がり、知識をつけることで飛ぶ範囲も広がる。
その為に、遊びやレジャーであるパラグライダーでも[目標]をたてていくと課題が明確になり、何を勉強してどんな練習をすればいいのかはっきりしやすい。

スクール生であったときにはライセンスをとろうと明確な目標があったから向かえたことも、パイロットになって漠然と飛んでしまって少しあきてきたな。とか、目標が定まらないな。とか感じるようでしたら少し気をひきしめて。

依頼があればこういう講習会をこれからもやっていければと思います。

それにしても、今回は天気が悪い週末。
なのに帰りは雨に空気の汚れが洗い流されたようで、富士山が本当にきれいでした。

posted by Yoshiki at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

最後に笑うのは??

先日、山口県の高照寺エリアにおいてパラグライダーのリーグ戦(Jリーグ)が開催された。
残念ながらコンディションに恵まれず、1日だけかろうじて成立したということ。(私は参加できなかったのです。)

これで、2015年の国内試合は残る1戦となった。

ここで、年間の現在の順位を見てみる。

順位
ID
氏名
性別
Class
Glider
PJL
P1
P2
P3
P4
P5
123呉本圭樹MオープンOzone Enzo2 M5340.71398.61370.01331.41240.71124.8
27岩ア拓夫MオープンOzone Enzo2 S5295.41400.01344.01280.01271.41135.4
310上山太郎MオープンOzone Enzo2 M5183.61341.21302.81285.21254.4820.6

私が今のところ1位をキープしているが、2位の岩崎選手(スペインでも活躍)とは100点の差もない。
今の、日本の順位の決め方は、タスクごとの点数が年間ランキングに加算されるシステム。
(大会の成績で点数が加算されるわけでなく、大会中の、1日1日の競技の成績が年間ランキングに反映される)

ということで、今少し点数が離れている3位の上山選手が最終戦で一気にまくりあがる可能性も高い!!

朝霧高原は毎年高確率で大会が成立し、参加選手も多いため、高い点数がつくことが予想される。
(上記のポイントは、そのタスクで何人の選手が競ったか、その中に上位の選手がどれだけいたかといったことも影響する。)

そう、最終戦が終わってみないと全く誰が勝つのかわからない状況。
うーん、燃えるシチュエーションではないか。

実は昨晩は、岩崎選手と会い、火花を散らしていた・・・・・・、いや、うそ。大いに盛り上がっていただけ。
お互いに今年の優勝はあげられない!ということを言い合っていただけな気もするが。
彼は今急成長している選手の一人、間違いなく海外でも通用すると思う。
彼の上手さはホームである ア・ロールアウトパラグライダースクールで培われてきたんだと
話を聞いているとよくわかる。

iwasaki1.JPG

もう、どうしようもなく空を飛ぶのが好きな男。
こういうモチベーション高い男と話をするのは本当に楽しい。


モチベーションが高いといえば、土曜日は、クライマーであり、フライヤーである江本悠滋さんともお会いしてきた。

02_profile_img.jpg

山のアスリートで、職人。
そんなイメージの人でした。想像ではもっと大きくいかつい人かと思っていたのですが、
すこし華奢な感じさえする方。
でもクライマーってそんな感じ。

山を職業としてやってるだけあって、その姿勢が大変勉強になりました。
パラグライダーは思いっきりプライベートで楽しんでるってこともよくわかりましたが。
それにしても山のつながりは狭いなぁ。とつくづく感じたのも今回の出会いで感じたことの一つ。

ハイシーズンはヨーロッパでガイド、
そしてそれ以外は日本で活躍。
ハイシーズンは家族ごとヨーロッパでの生活。
自分のスタイルを貫いているなぁ。

江本さんのH.P.

飛びでも自分のスタイルという芯をしっかりしないとです。 

posted by Yoshiki at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

冒険の受付

次なる冒険の受付が始まった。
[X-Pyr] (エックス‐ピレネ)

Recorrido2014.jpg


スタートはスペインのHondarribia(オンダリビア)のビーチ。そこから、フランス、スペインの間に聳える
ピレネー山脈に設定されたウェイポイント Larun,Orhi,Collarada,Aneto,Pic e L'orri,Puigmal を
通り、El Port de la Selva へパラグライダーと己の足だけを使って走破するレース。

距離は440km。
前回はこれを3日で走破したらしい。

X-ALPSの前レースともいえるこのレース。


自分一人では参加できない。
サポーターも重要。
渡航費、滞在費、情報、車、等々・・・・・・

参加するにもハードル沢山。

よし、まずはエントリーをしよう。


posted by Yoshiki at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

KEENイベントやっちゃいます

パラグライダーイベントのお知らせ。
まだパラグライダーをやったことがなくて、このブログを見てくれている方って一体どれだけいるんだろうか・・・・・。

11月21日の土曜日、茨城県石岡市のソラトピアパラグライダースクールで体験会イベントやります。
今回、KEENアンバサダーとして空を楽しんじゃおう!というイベントです。

広告1.jpg広告2.jpg

パラグライダーやってみたい!!って人はぜひ!!
KEENの特典もあります。

あ、パラグライダーやってる人でもいいですよ(笑)

あと、前日の20日(金)、KEEN原宿のKEENGARAGEにてトークイベントも企画してます。
是非遊びに来てください!!
posted by Yoshiki at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

Pink Cup

日本選手権の時、学生の時からフライトしている衣袋君と、彼の後輩達から
「”Pink Cup”行かない?」とのお誘いがきた。

何だその怪しげな名前は。

どうやら学生の大会で、学生、OBが混ざって競技をするというどうやらずいぶん古くから
開催されている競技なのだという。
ふむふむ。

私も、とにかく次の世代がパラグライダーもいないので、はて、それはどうしたものかと考えていたところ。
これも何かの縁。
せっかくなので”KEEN”さんに協力をお願いして、KEENアンバサダーとして学生の大会に参加することになったのです。

場所は山形県、十分一エリア。
以前、ここのエリアの校長先生である金井さんと、一度遊びにいきますね。
といったきり、一度も訪れていなかったエリア。

車で6時間の旅。
到着したのはソアリングシステムパラグライダースクールのクラブハウス。
中にはすでに床中に引きつめられた学生達。
うーん。スペースを見つけて仮眠。

大会は土、日で行われたのですが、折りしも西高東低の気圧配置。
風は確実に強風になるだろうと予想がつく天気。
しかし、入るまでは飛べる!!

今回の大会で面白いのは、私が普段やっている大会と全く違い、
練習生から上級者が同じルールで行う。しかも、ハンググライダーもパラグライダーも一緒。
内容は「シークレットパイロン」「デュレーション」「ターゲット」の総合得点。
「シークレットパイロン」 あらかじめ地図で場所が指定されているところに、文字の書いたシートがおいてあり、
               それを見てくる。
「デュレーション」 滞空時間を競う。
「ターゲット」 ランディングの精度を競う

そう、これだけ見ても、別に講習生に負ける要素は全くない・・・・・のだが、
さすが学生主催のお祭り大会。
ハンデシステムが非情なのである。

グライダーは初級機、中級機、上級機でハンデがつく。
取った得点に対して係数がかけられる。
それだけじゃない。当然、パイロット自身にもハンデ係数がつく。
ふむふむ。
受付後、このルールが書いてあるルールブックを読めば読むほど、
ベテランパイロットは長く飛んでシークレットパイロンとって更にターゲットを
真ん中で踏んでも講習生がターゲットを2回真ん中踏んだら勝つのは難しいルールだな・・・。

そしてパイロットハンデを読んでいくと

講習生
中級者
上級者
YOSHIKI

おい、なんだ、このYOSHIKIってのは。
更に係数低いし・・・・・・・。
ってかルールブックにかかれるとは・・・・・。

えい、こうなったら飛ぶしかない!!
というか飛ぶ気満々です。
ごめんね大人気なくて。

だって飛びたいんだもの。

1445669893032.jpg

ということでこの日は3本ほど飛ばさせていただき、
ついでにようやくコンディションが上がったところでシークレットパイロンを見に行くも・・・・・。
これは「R」なのか?「尺」なのか?とか。とにかく勝つためには一番遠いとこのパイロンを取るしかない。
と、強風の風が入り始めて、コンバージェンスラインが形成されたタイミングを計って沖にとび、
何とかパイロンをゲット。
しかし、帰りに思いのほか上昇せず、流し流しサーマルを捕まえるも、100mほどショート。
せっかく苦労して取ってきたフライトがなんと0点。

その後風が予報通りに強くなり、飛べるのはハンググライダーの上級機だけに。
そうなったらもうお手上げ。

でもま、楽しめたフライトでした。

夜はイベントやら飲み会やらで、いろんなイベンターがきてパフォーマンスを行う
スカイパーティー。雨が少し残念でしたが、若い盛り上がり!!(あー若いとか感じてしまう)
KEENも展示してもらい、学生達から十分に注目されて、なんだか嬉しい。

IMG_5541.jpg

ブースの写真を撮り忘れた・・・・。

ハンググライダーもパラグライダーも盛り上がっている学生はいるんだな。と感じることができました。

CIMG6594.jpg

この中で競技を面白く感じてやっていく人が少しでも出てくればいいのに。
それを伝えていくのも私の役割なんですね。

スタッフも100名を越える参加者にてんてこ舞いでしたが、非常に楽しいイベントでした。
ありがとうございました。

CIMG6592.jpg
えっと・・・・スタッフ???

IMG_5531.jpg

また、こういうイベントが盛り上がると嬉しいですね。
posted by Yoshiki at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 競技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ERUK ロゴ.png