ERUKロゴ.png
ay_bnr234.jpg

2016年03月10日

経過と目標

前回なんだか後ろ向きなブログになってしまいましたが、
私し、元気です。

DSCN0656.jpg

一番恐れていたのは自分の最愛の娘に怖がられやしないかということでした。
正直、意識を取り戻して素直に一番会いたかったのは娘。

あった最初は戸惑った様子でしたが、

DSCN0657.jpg

あとはまねっこでした。
ふぅ。

さて、現状ですが、私は実家に戻っています。
長野県の伊那というところです。
こちらの総合病院にお世話になっていますが、
「今できることはないから通院ね」と医者からあっさり通達。
「でも脳のダメージはあるから遠出とか激しい運動はしないように!!」との宣告。

静岡の病院でも、意識を取り戻して3日後には車椅子、4日目には歩行器で歩き、5日目には普通に歩いていたので、
医者からは驚きとともにあきれられる始末。
当初2ヶ月以上の入院とされていたものが、あっさり3週間で病院を出されたのでした。

DSCN0652.jpg

退院までの間、毎日リハビリの先生と共にリハビリを行っていましたが、
リハビリって「もっとがんばって!あと少し!!」とか言うものかと思ってたのですが、
「呉本さん、ここはリハビリです。通常生活に戻すのが目的ですからね、ジムじゃないんだからそんなにガツガツやらない!」
と言われる始末。
実家に帰ってからも身体は元気なので、家の中で毎日自転車漕いでます。

ただ、現状の症状として前回もお伝えしたとおりの左目。
そのせいでまだ屋外に長く居たり画面を長く見ていたりすると異常に疲れます。
ま、慣れていくしかないのですが。
ただ、その目も思いのほか回復が良いらしく、0.1まで見えるようになれば言いといわれていたのが、現在0.3。
そして、もう少し良くなるだろうということ。ただ、今は衝撃で白内障になっているので、すりガラスごしに見ているような
ものです。この経過はもう少し時間をかけてみていくとのこと。

うーん、目も使わずに頭を使う方法・・・・。
ということで

DSCN0671.jpg


楽器を始めました。
というか、昔昔15年やっていた楽器を復活したのですが、なかなか思うように指が動かないものです。

実家に帰ってからもお見舞いに訪れてくれている方々、本当にありがとうございます。
そう、思ったより元気なんです。
で、昨日は泊まりで友人が遊びに来てくれました。
話した話した。
人とこんなにも長く話をした時間を持つということがここ数年なかったような気さえしました。
彼は私を連れ出してくれ、久々に山を歩くことができました。

DSCN0666.jpg

長野の自然には癒されます・・・・が今日は寒の戻り、寒かった・・・・。

さて、私の状態、この先はまだ検査が続いて顔の手術計画が決まるということですが・・・・・。
まだ予定が立たない模様。
次の火曜日には決まるのだろうか・・・・。

手術後は数週間の入院がまた必要ということ。
筋肉が落ちてしまうのが心配。
今できるトレーニングを続けるしかないです。

早く外を走れるようになればいいのですが・・・・。

posted by Yoshiki at 19:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ERUK ロゴ.png