ERUKロゴ.png
ay_bnr234.jpg

2016年07月31日

進み始める!

先週、医者から軽くなら運動はじめていいという許可がついにやって来ました。

喜ぶ私に、医者は「呉本さん、軽くだからね、軽く。」と念をおしてきました。

わかってますよ。
全く。

ということで、その日は自転車を20km 、昨日は50km、本日は高低差800mのヒルクライム。

体が鈍ってる!!!

けど体を動かせるのは本当に嬉しいです。

さて、動き始めたのは私だけではありません。
昨年、パラグライダーの事故で大怪我をおった伊藤弥生さん。彼女も動き始めました。

『841blog もう一度歩いて登って空を飛ぶ ―脊髄損傷―』 http://s.ameblo.jp/yumemizuki841

彼女の応援もよろしくお願いいたします。
彼女が経験していることは、私には想像ができないくらい辛いことも多く、日々前向きになったり凹んだり。

ただ、私も彼女に力をもらってます。

posted by Yoshiki at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

日本の代表!リオへ

先週、そして昨日と、リオへ向かう二人に会いました。

一人はカヌースラロームの日本監督である安藤太郎と、MTB XC 選手の山本幸平選手。

リオ直前の忙しい合間に時間をとってくれて有り難う。
二人は、ドロミテマンレースからの友人で、日本を代表するトップアスリートです。

お互いの近況を話したり、これから彼らを巻き込んでいくであろうプロジェクトの話をしたり、彼らのコンディションや、リオの事、オリンピック選手とは?と、話は尽きずあっという間の時間でした。

世界中で、テロのキナ臭さがあるので心配ではありますが、彼らのパフォーマンスを出しきって来てほしいです。
  • 20160723082215730.jpg
posted by Yoshiki at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

X-Pyr

本来なら参戦しているはずだったX-Pyr。
ついに始まって2日目に突入。

その様子はMap上でライブ中継されています

あぁ、そしてクリスチャン・マウラーはなんでこんなに強いんだ。
コース取りはX-ALPSよりもわかりやすい。
そして勉強になる。

現場にいたかった。
くそう。

まだまだこれからどうなるか。
posted by Yoshiki at 00:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

今できること

退院しましたが、腰骨を移植した影響で、運動は禁止されているため今はただ自分が復帰していく下地を作ることに
勢力を注ぐことにしています。

そのためにできることとして、今、パラグライダーだけでなアウトドアスポーツに関わる大きなプロジェクトに関わることになり、
選手活動も含め、大きく一歩踏み出そうというところです。
復活に向けての準備です。

先週は、KEEN様とも打ち合わせ、FieldProの三上社長とも打ち合わせをして、また、Soratopiaの殿塚さんとも話をしたり、
その他、アウトドアに携わる方々や、コンサルの方々にお会いしたりして、とにかく、いろいろな方々と話をした週でした。

20160713_111152.jpgKEEN様は来年の新作展示会でした。見た目も機能も素敵なシューズ達。

何かに向かって行動していると、体を動かせていない、飛べていないというストレスを考えずに済みます。
ただ、怪我のせいか、とにかく行動時間がいつもより少ない。
疲れが早く来てしまいます。
トレーニングを早く再開したい・・・・・。

最後は、そのままバスに乗って関西へ。
ここで紹介されたのは将来オリンピックに出るかもしれない、そういう若いアスリート。

まだ中学生の若きクライマーの技は見ているだけでも見とれる程すごいものでした。
まだ12歳と13歳。

こういった若い将来日本のトップになれる素質を我々現役で競技をしている人間は
道筋を作っていくことも必要なんだと最近は強く感じるようになっています。

いや、勿論、自分の経歴をもっともっと高めていくこともそれ以上に大切です。
その両方を実現していける可能性のあるプロジェクト。
は発表できる段階へ早く昇華させていきます。
posted by Yoshiki at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

復活に向けて

新緑の青葉が繁れる季節を迎え、皆様におからましてはお変わりございませんか。

私は元気になってきています。
23日に手術を終え、今回腰の骨もかなり使って顔を直しているため、未だ入院のみではありますが、日々、よくなっているのが実感できていて、嬉しい限りです。
完全には元の顔には戻らないようですが、まぁ、ジャニーズに入るわけでもないですし、機能が戻ってくれればそれでよしというところでしょうか。

0001.jpg

7月に入り、梅雨空はまだ残っていますが、ヨーロッパでは、各地で大会が始まっていたり、友人たちの活躍を見ていると、気分が焦りそうになるので、できるだけ気にしないようにと思っています。

長野にいて、いろいろなことが進んでいます。
自分でもびっくりするような変化が起こっています。
まだ発表する時期にはありませんが、自分がこれからさらに一つステップアップできていきそうな予感です。

完全に体調が戻るのが待ち遠しい。

閑話休題

先日トルコのアタチュルク国際空港でのテロ、先日のJICA関係者が巻き込まれたテロ。
どちらも他人ごとでなく見ていました。
アタチュルクは私が最もよく利用する空港の一つでしたし、JICA関係で私も仕事に別の国に行っていたりもしました。
ここ数年、人が多く集まるところはなんだか怖く感じます。私も空港ではできるだけ早くチェックインを済ませて中に入って人の少ないところにいるようにしてたりします。が、テロは本当にいつ、どこでがわからない世の中になってきていますね。

ワールドカップに参戦していると、各選手ごとは、国が違っても、仲良く付き合えるのに、国単位になったり、宗教の話になったりすると、合わない部分が多くなっていくのがわかる場面が良くあります。
その宗教思想がさらに突飛ていくと・・・・。
宗教というものが薄い私には本当の意味での理解はできないのだと感じてしまいます。

犠牲になった方々のご冥福を切にお祈りいたします。


posted by Yoshiki at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ERUK ロゴ.png