ERUKロゴ.png
ay_bnr234.jpg

2016年12月20日

次なるたくらみとしくじり

2016年はもう数えるしかありません。
昨日、飯島町で私は仲間たちと一つの山場を越えました。
それは飯島町町長へのプレゼンが終了したということです。

このブログでもあまり具体的なことは言えずにいましたが、
今私は、長野県伊那谷をアウトドア天国にしてやろうというプロジェクトを進行させています。

長野県といえば白馬でしょ?ではなく、アクティビティーって伊那谷だよね。
みたいなことをやっているのです。
すなわち、ここに来れば、パラグライダー、MTB、ロードバイク、カヌー、SUP、ZIPライン、アドベンチャーパーク、
登山等々自然を遊びつくす場所を自治体とともに作り上げていこう!!
それを実現していくためのことをやっています。

ケガをして、伊那谷へと帰ってきて、この自然が我々の遊び場として最高の場所だと改めて思い、
また、そのタイミングで、様々な出会いがあり、こうした動きになっています。

パラグライダーに関しても、南北50q続く伊那谷はワールドカップが開催できるほどのポテンシャルを持っているし、
MTBなどが走れる場所もこれから多く作ることができそうです。

20161216_105516.jpg

なので、しょっちゅう山に入って調査したりしてます。

また、自然は豊かで、きれい。

20161216_105458.jpg

川だって泳げます。(雪解け水で死ぬほど冷たいけど・・・・)

ということで、仲間を集め、ここでこんな遊びを実現していこうぜ!とやり始めたのです。

received_821580781314956.jpeg

パラグライダーは私や、FieldJoyの殿塚さん、MTBは山本幸平さんや、壇拓磨さおうん、カヌーでは安藤太郎さん、
山岳には山岸慎英、プロデュースには岡部、前田等々、その道のプロたちが集まってくれて進んでいます。

あとは地元にもっと遊びを伝えて、地元の人にも遊んでもらおうというのが次のミッション。
そして、そこから観光客や、訪日外人等々を呼んでいこうという壮大な計画。

その中にはドロミテマンレースのような激しいレースをしたり、ワールドカップを誘致したり、子供たちのスポーツプログラムや、
会社研修をしたりと、アウトドアスポーツを通してソフト的な面も育てていくという構想。

もちろん、私が大会でまだまだ一線を張っていくということもやっていくというのは前提として。

ただ、この夢のような話が、今は実現化できるだけの人間が集まり、
実現化できるだけの協力が得られていて、それに進み始めました。

なになに?それ、おもしろそう!!!と思った人は、是非協力してください。
これを実現化していくということが、我々のようなスポーツをよくしていくはずです。

received_821580771314957.jpeg

さて、そういう動きの中、大会も迫ってきて、大変に準備にドタバタしているというのに、
私は全くおバカなど忘れをしていました。

なんとブラジルのビザとるの忘れていた・・・・・

やべー。
ということで今朝早く東京にきてブラジル領事館へ。

20161220_094851.jpg

ここって、9時から13時までしかやっていない・・・・。
しかも22日が最終日。

ビザを取るにはネットでやたらいろいろとフォームを埋めていって、
その完成した書類をここに持っていき、手続きをします。

そうするとブラジル銀行へ行けと言われ、10,400円支払って

20161220_091238.jpg

そしてまた領事館へ。

それにしてもどこの領事館もそうだけど、愛想ないよな・・・・。
なんとかビザは22日に発行してもらえることになり、
あとは受け取れば安心。

はぁ、これから長野へとんぼ返りです。

posted by Yoshiki at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ERUK ロゴ.png