ERUKロゴ.png
ay_bnr234.jpg

2017年01月04日

新年は台湾で

あけましておめでとうございます。
2017年になりました!
うわぁ、もう年が明けてしまったのですね。

そんな「もう、もう」っていつも時の流れが早く感じているような書き方していますが、
実際に自分が進むよりも早く時間が進んでいる感覚です。

そして今年は酉年。

「とり」とは言っても酉は鶏のことを指すようですが、羽をもったものならば仲間なのです。
今年は鳥人にとってもいい年になるはずです。

年末年始は、今年台湾で過ごしました。
理由は、「そこに大会があったから」
いや、まぁ目的は大会の中でグライダーを乗ってブラジル前にしっかり大会モードにしていきたかった。
ということと、新設される「アジアリーグ」とは何ぞや?という話をしに行ったのでした。

今回、ACPAという新しいアジア全体のパラグライダーの協会が発足したのですが、
まだ、情報不足。日本ではほとんど誰も知らない状態。
発起人はGINグライダーのGINさんという方とニッキーというイギリス人女性。彼女は数年前まで
パラグライダーワールドカップ委員会にいて、今はインドネシアを中心に活動しています。
ACPAに関しては、次回に詳しく書くとして。(新年早々から難しい内容は・・・)

ということで、とにかく久しぶりの台湾旅行。
しかし、出発前日は東京で納会からの車で関空。
現地でも大会しながら年越しパーティー、ACPAの話し合い、しかも大会コミッティー(大会の競技内容を決める人)
に指名されていて、はっきり言って全くのんびりしていない年末年始。

あぁ、今年はこんな風に一年がドタバタと過ぎていきそうな予感・・・・・。

久々に行った台湾でしたが、多くの友人に迎えられ

DSCN1899.jpg


再会し

DSCN1990.jpg

また、次世代のアジアパイロットたちと出会い

DSCN1974.jpg

しっかり4日間飛べた日々でした

DSCN1950.jpg

今回、大会自体はリラックスして楽しむことができたものの、
成績はいまいち・・・・。
ただ、他の日本人たちは素晴らしい成績!!

DSCN1902.jpg

あれ?俺の立場は・・・・。
いいんです。今回は、しっかり大会内でも起爆剤としての役割は果たせたわけですし、成績は出なかったものの、
ブラジル前に試しておきたいことはすべてやってこれたので。

大会の内容も次の回!!

<iframe src="https://vr.entapano.com/movies/1d0e4b5a-90e4-c9b8-daf1-f47a34d1f4e3/content" width="640" height="320" allowfullscreen></iframe>

さて、新年早々、一つ新しいことを始めました。
長野開発システム様のサポートでH.P.を開設していくことになりました。
デザインは、パラグライダーをやっている矢野さん。


大会の説明や、動画なんかもこれから工夫していこうと思っています。

皆様今年もよろしくお願いいたします!!


posted by Yoshiki at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ERUK ロゴ.png