ERUKロゴ.png
ay_bnr234.jpg

2017年02月08日

寒さと遊びをどう両立させるか

ブラジルと日本とで、気温差25度以上。
しかも昨日はつめたーい北風の侵入で、外に出たくない・・・・そんな寒さ。

地元に戻って、私はまたこの地域でフィールドを作るべく飯島町、宮田村と進めています。
先日は地元の若い住民の方々と、今回の我々の思いをぶつけ、そして彼らからもこんなことを
やってほしいという意見を聞く機会を作ってもらいました。

DSCN2520.jpg

みんな、地元で遊べるならやっていきたい!!!
そういう思いを持っていてくれていました。
やっぱり、人を呼ぶならそこの地元の人たちが楽しんでいないと、人を呼んでも長続きしません!!

DSCN2519.jpg

遊びをするために我々は真剣に会議だってします。
安藤、岡部、前田、山岸といった仲間たちには本当に感謝です。

ここに来たら、パラグライダーもできてMTBのコースがあって、Zipラインやスカイアドベンチャーで遊べて
カヌーやSUPもできる。時には山に登ってトレイルランのトレーニングで汗をかいて、クライミングスポットで
体の限界に挑戦する。

それがしかも町や村のセンターに行けば情報が一元化されている。
そんなベースを作っていきたいと思っています。

最終的にこの動きは伊那谷と呼ばれるこの谷全域に広げて、ここに来ればいつでもアウトドアを楽しめる。
そんな風にしていきたい。

ただ、この時期が問題。
さて、どうしよう。

伊那谷は比較的雪が少なく、そして寒い・・・・。

DSCN2534.jpg

昨日も山に入ってみましたが、凍てつく寒さ。
雪が多いならスノーシューやスキーもできるんですけど、それほどの雪はない。
なんかこんな時にできる遊びはないのか日々考えています。

DSCN2535.jpg

少し山に入るとそこには鹿の足跡やらうさぎの足跡やらがたくさん。

DSCN2533.jpg

ついでに猿に馬鹿にされたような目で見られます。



話は変わりますが、
ブラジルから帰ってこない携帯電話に変わり、
新しい相棒をようやく手に入れました。

DSCN2537.jpg

最初から入っている壁紙にパラグライダーがあってびっくり。

番号は同じですが、
携帯番号のデータは壊滅。

ということで、電話してきていただくと、「この人誰なんだ?」というような感じで
電話に出ますので、よろしくお願いいたします。



posted by Yoshiki at 06:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいね。わくわくする。小さな行政だからこその強みを活かして、一つ一つ進んでほしいです。
Posted by 片山敦史 at 2017年02月08日 16:58
いいね。わくわくしますね。小さな行政の強みと伊那谷の独自性を活かして、一つ一つ進んでほしいです。
Posted by 片山敦史 at 2017年02月08日 17:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ERUK ロゴ.png