ERUKロゴ.png
ay_bnr234.jpg

2017年03月11日

2017年国内初戦

先週末、今年最初の国内戦が和歌山県紀の川にあるUPパラグライダースクールさんで行われました。
今回、私が使用した機体はOZONE社のZENO。
ブラジルでも多くのパイロットが使用した機体。安定性とスピードの速さは定評有りです。

自身で使うのは初めて。
かなり楽しみ。

DSCN2570.jpg

ということで挑んだ最初の試合。
初日はあっという間に終わってしまうタスクで、サーマルも強く、重めでウェイトを設定して
正解。グライダー特性がよくわからないものの、グライダーの安定性、スピードの速さはENZO2よりも
抜群です。ただ、その挙動が少しだけわかりづらい感じですかね。

DSCN2575.jpg

ということで初日はトップをとったものの、2日目
コンディションは弱くなったものの、装備を変えずにフライト。
グライダーが「重い重い」と泣き言を言っているように全然上がらん。

他の人たちはコンディションみて装備を軽くしていたのですが、
これも敢えて重くしてみたもののやっぱり失敗。

DSCN2573.jpg

弱い上昇に粘って粘って粘ってなんとかスタートに間に合って、ようやく先頭にたてたとき、
気合入れすぎてさらにスピードアップして高度を失い自滅。

総合成績は残念な結果に・・・・。

DSCN2574.jpg

成績を出せなくて自分に情けなさを感じましたが、
自分の飛びにまた戻ってきた感覚はあります。

ここから一昨年に戻していきます。
まずはそこから。





3月18〜20日は九州の大会に参加します
九州でのフライトは初めて(モーターでは一度とびましたが。)
楽しみです。

posted by Yoshiki at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 競技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ERUK ロゴ.png