ERUKロゴ.png
ay_bnr234.jpg

2017年12月29日

パラグライダーに合ったサングラスは??

2017年もあと数日。
昨年はそういえば台湾で年越しの大会に出ていましたが、
今年は地元で過ごす年末です。

先日、サングラスメーカーのMonte-pazさんと、
レンズメーカーのIC-ジャパンさんとの打ち合わせに山岳ガイドの山岸さんとともに行ってきました。

26194946_1872794226085053_1724640195_o.jpg

「飛ぶ」には目が本当に大切。
私はCEBEのサングラスとレンズでいろいろと相談に乗ってくださっているICRXレンズに
本当に助けられてます。というのもどうも人よりまぶしさを感じてしまうらしく、悩みどころでした。

まず、パラグライダーで私が感じているのは、『雲の輪郭がわかりやすい』、『雲のでも濃淡が見えやすい』
地面の木々の輪郭や、空中から見る湖などの波などの輪郭も見たい』『上空で晴れているとまぶしいので調光したい』
等々。

今年一年、いろんなレンズを試させていただきました。
そんな中、今気に入っている組み合わせは

CEBEのS’TRACK】にICRXの【NXTV HCD PLUS3S GREEN】の組み合わせ。
S'TRACKはトレラン用に開発されていますが、私は賭け心地がいいので気に入っています。
ランニングでもサングラス自体を鼻で抑えているわけではないのでずれてこない。

26142610_1872763082754834_187410494_o.jpg

ただ、人によってはヘルメットで干渉して痛いという人もいます。
これは頭の形や、ヘルメットの形によって変わってしまいます。

また、レンズは調光がしっかりしているので、高度が高くなる程レンズが濃くなるので、
長い時間飛んでいても疲れづらく、高度が低くなると緑のレンズが濃淡をはっきり見せてくれるので
山の近くでも木々の葉などの輪郭がはっきりして風による影響が見やすい!

01.jpg


少し濃いめのレンズなので、曇り空の場合は、レンズを変えて
飛んでいます。

そして今回、新しいレンズとサングラスを提供していただきました

ジャー――ン!!


26236436_1872763062754836_21603460_o.jpg

CEBEのPro Guide Japan】ICRXの【NXTV SKY CLEAR】の組み合わせ!
サングラスのサイドはラバーになっていて、ヘルメットをかぶっても全然干渉しないし、ずれません。

また、レンズは非常にクリアですが、高くなると調光は濃くなるので、低い位置であまり
色を濃くしたくない人にはばっちり。

早くこれで飛びたい!!!

26177492_1872763052754837_1105182702_o (1).jpg

IC-Japanさんは、レンズをいろんなメーカーに合わせて作ってくれますし、カーブのきつい
スポーツサングラスでも度を入れたり、老眼レンズのミックスをやってくれたりしてますので、
パラグライダーで、遠くを見るのに、たまにみるGPSが見えん!!という悩みを持っている方でも
相談に乗ってくれます!








posted by Yoshiki at 10:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ERUK ロゴ.png