ERUKロゴ.png
ay_bnr234.jpg

2019年08月01日

スコピエからクルシェボへ

スコピエは至るところに銅像が立ち並ぶ摩訶不思議な都市。

20190801090700232.jpg

その作りは精巧で、かなりのものですが、
あぁもどこにでもあると、もうそれを見つけるのがクエストのように感じます

20190801090807407.jpg

うーん、意味が分からんものも。

自転車を借りて、街をぐるぐると観光。
しかし、山を見てしまうのはパラグライダーパイロットの性。
その山の上には巨大な十字架がみえます

20190801091229957.jpg

よし!と自転車を山に向かわせ走る。
途中から登山道を発見、自転車を担いで行くこと1時間

20190801091339196.jpg

駐車場から公園を抜けたとこにゴンドラ。
片道50MKD

自転車も積んでくれます

20190801091446399.jpg

そしてたどり着いたとこにあるのは
ミレニアムクロスと呼ばれる巨大な十字架

20190801091531458.jpg

やはりというかここではパラグライダーを飛んでいるようですが、今日は残念ながら
飛んでなく、連絡もしたのですが、今日は飛ぶことができませんでした。

20190801091643045.jpg

残念。
帰りは山のトレイルをマウンテンバイクでかけ降りてなかなか満足。
自転車がちゃんとしてたらもっと楽しめたのに

ということで心置きなく観光。
とはいっても、見るべきとこは中心地のみ、そこにある新市街と旧市街を行ったり来たり。

20190801091806832.jpg旧市街はトルコそのもの

美しい場所も多いのですが、なんか共産圏で感じるようなコンクリートな感じと、ところどころの残念な景色が混在。

20190801091952471.jpg

うーん、こういうのがなんか残念にしてしまうなぁ。

20190801092452512.jpg

よる模景色は綺麗でした。一日で見れてしまうなぁこの街は。

そして今、初日に迎えてくれたドライバーが迎えにきてくれ、クルシェボへ向かいます

彼曰く、あれだけ像が立ち並ぶのはその当時の大統領の趣味のせいだ。あんなとこにあんなにあんなに兼ねかけなくて他にもあるだろうに。

うーん。まぁそうだねぇ。
posted by Yoshiki at 16:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。