ERUKロゴ.png
ay_bnr234.jpg

2019年09月28日

あれはもう壁だね

8時間で作っていったじゃん!!!
なんで12時間以上かかってるの!?!?

==============================================

朝4時半に目覚ましが鳴る。
昨日は8時間、車の中で、景色を見るか寝るか、そして何か食べるという退廃的行動しか
していないので、目覚めもよい。
外はまだ暗いけれど、出発準備が進んでいた。

このバスには大会参加の選手のうち13人ほどが乗っている。
しかもパラグライダーをやっている人間で、こういうとこに来る人間。
まぁ、癖が強いやつばかり。

でもなんだかんだ言って少し遅れつつも全員がバスにのり、
am5:30には出発。


そして20分後にスタックしかける・・・・・・。


あぶねぇ、朝一からマイクロバスを押すことになるのかと思った・・・・。
道は基本舗装道路なのだが、『基本』でしかなく、約50mごとに穴や亀裂など何かしらのトラップが
仕掛けられている。
道がまっすぐになっていてもまっすぐ走ることはない。

P9270459.jpg

あと、交通マナーに関しては素晴らしい。
日本のあおり運転をする人もされてしまう人もパキスタンに来てみればいい。
遅い車は基本あおられ、道を譲りはしないが、少しだけよける。
あおる車は視界が少し悪かろうとあおったからには抜く!!

シートベルトという概念も、ヘルメットという装備品も忘れてしまってはいるが、
これはこれで不思議な秩序がある様子。

だからといって事故がないわけではもちろんない。
行く道で放置されていた大破したバスの横を通るときに、ガイドが言ったのは、
「2週間前にこのバスはおそらく運転手の居眠りで事故を起こして、ノーブレーキで突っ込み、
37名中28名が亡くなった」と・・・・・・
あれ?あのバスといってもバスのような形をしたものはハイエースが少し大きくなったような
車だったけど・・・・・乗っている人数もなにかおかしい・・・・。

とにかく、峠道をバスは右へ左へを繰り返しながら、この道を行く車たちがすべてアドベンチャー
なのではないかと思いつつも進んでいく。

ところどころ休憩や写真スポットだと言いながら車を休めては進む。
道は続くよ永遠に。

=====================================================

とにかくネット環境とスケジュールが悪いので、続きはまた明日



posted by Yoshiki at 12:06| Comment(0) | 競技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。