ERUKロゴ.png
ay_bnr234.jpg

2019年09月28日

あれはもう壁だね その2


自然は本当に雄大でビックリするほど大きい。
そして高所過ぎるのか、色が少ない・・・・。
そう、景色はどこを見ても凄い。凄いのだが、色のないすごい景色を
5時間も見ていると人間飽きるのである。

そうはいっても途中にはイベントもある
道を行くのは何も車だけではない

P9270487.jpg

山羊に道を占拠されていたり

P9260434.jpg

素敵な装飾のトラックのみが走っていたり
(あぁ、景色に色がないからここで色をつけるのか・・・・)


P9270492.jpg
純粋そうな目をした子供たちに出会ったり


71770660_445565759423166_5408881091580788736_n.jpg

何故か一輪車をパキスタンに持ってきたオーストラリア人が休憩だっていうのに
一輪車で爆走、逃走したり・・・・・。


そういえば、車はひたすら山を登って数時間過ぎているな。
そんなことを思っていると、どうやら峠を登っていたらしい。
山頂は標高4,000mだとガイドは言う






4,000m??



峠を越えるだけで富士山を超えていた・・・・。
山頂は

GOPR0308_Moment.jpg

寒い!!!!
そりゃ4000mだもの
空気も薄いし・・・・
そして周りはゴミだらけ・・・・・。
(写真に撮るには耐えない)


そこから10q走って3000mを下る。
するとそこにはインダス川が広がっていた!!
かの有名なインダス川!さぞ綺麗・・・・・・・

P9270495.jpg

灰色

やはり色がない・・・・。
そこから数時間、そいつは突然現れた!!
ラカポシ!!!!!!


P9270509.jpg

7,000m級モンスターラカポシカメ・・・・・・

きた〜!7,000m級
ここからフンザエリア!

ここからは
あそこも7,000m、あっちも7,000m、そっちも7,000m。
もう6,000m以下なんて大した山じゃないね!とでもいう勢いの山々。

そう、フンザエリアにようやく到着したのである
当初8時間で着くといっていたのに12時間かかって・・・・。

ともかく世界の屋根に来たのである






posted by Yoshiki at 23:36| Comment(0) | 競技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。