ERUKロゴ.png
ay_bnr234.jpg

2019年08月22日

帰国と表敬訪問

昨日、無事に帰国しました!
帰りなんだかうまく寝ることができず、帰国早々時差ぼけ。
帰りの車は急に眠くなってサービスエリアにて仮眠しつつの帰宅となりました。

さて、翌日の今日。
伊那市市長へ、文部科学大臣賞受賞の報告のために表敬訪問。
今回の世界選手権、国別3位の報告もお土産になり、むしろそちらに喜んでいただけた様子。

ローカルテレビも来ていて、夕方にはローカルな番組に流れてました。

今回の報告を兼ね、伊那市のアウトドアアクティビティのエリア開発に向けての話も盛り上がり、伊那市としての協力もこれから模索していただけそうです!

そして、今年から伊那市では、国際競技会に参加するスポーツ選手に対する激励金を出していただけることになり、今回、激励金を頂戴いたしました。

20190822220758838.jpg

非常に嬉しいことです!
伊那から世界に出る選手がこれから増えると最高です!!

posted by Yoshiki at 22:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

休息日

7日間のレースで、人も道具も疲れています。
8日目は休息日。

各々が休息をそれぞれに取ります。
日本チームは朝からグライダーのチェックと調整。

20190815073505190.jpg

毎日過酷なレースになってますが、レース用の機体はやはりミリ単位の違いが勝敗を分けることもあり、みなそこに気を使います。

20190815073610163.jpg

特に新しい機体はそのずれが出やすいので、私も自分の機体に気になるところがあったので、徹底して調整。

お陰でやたら時間がかかってしまいましたが、これで明日からまた全力で飛べます。

チームの半分はその後観光に行きましたが、私も行きたい思いはあるものの、グライダーのメンテナンスのあと、身体をしっかり休めることに。

お陰で気力充分!
明日からも気合いいれて頑張ります!
posted by Yoshiki at 14:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

OUDIE5

今日はパラグライダーのマテリアルの話。

世界選手権直前で新しいアイテムを
ゲット!

試合でとても重要なアイテムであるNAVITER社のOUDIE5。

出たばかりの新作がNAVITER チームに至急されたので、今日のトレーニングタスクで使ってみました。

20190806174155059.jpg

今までのOUDIE4と基本的に同じですが、起動とか処理が早くなってるように感じます。
まぁ、これは新しいのだから当たり前!くらいの話ですが、筐体にアンテナがついているので分かるように新しい機能がついてます。

20190806175140818.jpg新機能!

これは何かというと、同じOUDIE 5を持ってるパイロットの位置情報がリアルタイムで画面で確認できるのです!

20190806174655346.jpg

しかもその相手の名前と今のところ高度、上昇下降値まで分かってしまいます!!

これは凄い!!

レース中に自分と離れてるパイロットの位置と3サーマル情報がリアルタイムでわかるのです。

20190806174857063.jpg

面白い!
レース以外でもクロスカントリーやチームフライトするときにはこれは本当に有用!

タイムロスは1分以内くらい、範囲は正確には分かりませんが2km以内は問題なくはいってました。

今回のレースではこれを使って飛んでいきます。
posted by Yoshiki at 00:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

スコピエからクルシェボへ

スコピエは至るところに銅像が立ち並ぶ摩訶不思議な都市。

20190801090700232.jpg

その作りは精巧で、かなりのものですが、
あぁもどこにでもあると、もうそれを見つけるのがクエストのように感じます

20190801090807407.jpg

うーん、意味が分からんものも。

自転車を借りて、街をぐるぐると観光。
しかし、山を見てしまうのはパラグライダーパイロットの性。
その山の上には巨大な十字架がみえます

20190801091229957.jpg

よし!と自転車を山に向かわせ走る。
途中から登山道を発見、自転車を担いで行くこと1時間

20190801091339196.jpg

駐車場から公園を抜けたとこにゴンドラ。
片道50MKD

自転車も積んでくれます

20190801091446399.jpg

そしてたどり着いたとこにあるのは
ミレニアムクロスと呼ばれる巨大な十字架

20190801091531458.jpg

やはりというかここではパラグライダーを飛んでいるようですが、今日は残念ながら
飛んでなく、連絡もしたのですが、今日は飛ぶことができませんでした。

20190801091643045.jpg

残念。
帰りは山のトレイルをマウンテンバイクでかけ降りてなかなか満足。
自転車がちゃんとしてたらもっと楽しめたのに

ということで心置きなく観光。
とはいっても、見るべきとこは中心地のみ、そこにある新市街と旧市街を行ったり来たり。

20190801091806832.jpg旧市街はトルコそのもの

美しい場所も多いのですが、なんか共産圏で感じるようなコンクリートな感じと、ところどころの残念な景色が混在。

20190801091952471.jpg

うーん、こういうのがなんか残念にしてしまうなぁ。

20190801092452512.jpg

よる模景色は綺麗でした。一日で見れてしまうなぁこの街は。

そして今、初日に迎えてくれたドライバーが迎えにきてくれ、クルシェボへ向かいます

彼曰く、あれだけ像が立ち並ぶのはその当時の大統領の趣味のせいだ。あんなとこにあんなにあんなに兼ねかけなくて他にもあるだろうに。

うーん。まぁそうだねぇ。
posted by Yoshiki at 16:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

スコピエ到着

日本を出て27時間を使ってマケドニアの首都スコピエに到着しました。

20190731012803177.jpg

到着したのは日付が変わった深夜1時。
今日はスコピエに滞在なのでホテルから迎えのタクシーが来てくれてます。

20190731012915863.jpg

明日は1日スコピエに滞在、明後日には大会会場のあるクルシェボへ向かいます。

クルシェボのパラグライダーは有名らしく、空港の税関でもクルシェボと言ったらパラグライダーやるのか?といわれました。
世界のパイロットが皆いいというエリア、楽しみです。

ドライバーからの情報では、スコピエでも飛べるらしい。
明日は散策してみます。

とにかく寝よう。
お休みなさい。
posted by Yoshiki at 08:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

そして帰路へ

2日間のキャンセルで迎えた最終日。
逆転劇を狙うもの、順位をキープしたいもの、様々な思いの中で最後のタスクに向かいます。

タスクは97km。
予報的には昨日までより風は若干弱まり、サーマル活動は活発。
スタート位置は風上にあるため、そこからスピードレースが予想された。

自分らしく飛ぶためのシミュレーションもして、あとは離陸を待つのみ。

風は6メートル以上吹き込んでいるが、まぁ、テイクオフはできる。
風に翻弄される選手もいるが、離陸。

出てしまえば風に力は少ないのでしっかり前進する。

弱いといっても、前日に比べればということ。
スタートポジションに行くには高度が必要だが、この日の気温源率が良いので、上昇はガッツリできる。

風上に向かうため少し進むと高度が一気に下がるのでまた高度を下がりながらとり、遅遅と進むが、スタートまでの時間は十分。

しかし、三分の一程選手が出てきてからは離陸してこない。
どうやらテイクオフの風が強くなっている様子。

なんとしても今日の成立はマストな私
キャンセルにならないことを祈りつつスタートポジションへ移動。

翻弄されながらもポジションに近づいた頃、無情にもキャンセルのコールが無線から響く。

やはりテイクオフの風が強くあとから出ようとした選手が離陸出来なくなっているらしい。

こうして今回のワールドカップはたったの二本成立のみで終了となった。

非常に消化不良。
結果もいまいち。

ただ、レースの組み立てが、ようやく自分らしくできてきた。事故以来不調だった飛びができてきた。
ようやくの手応え。

次の世界選手権ではこれを爆発してこようと近い帰路についたのです。
posted by Yoshiki at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

飛べなきゃ逆転劇は起こせない!

昨日、一昨日は風が強くキャンセルに。
飛べないことはない。
むしろ飛んでしまえばなんとかなる風。

実際昨日飛んだパイロット達はそのまま飛び続け200km飛んだとのこと。

問題はテイクオフで130人のパイロットが安全にでていけるか怪しいほどの強風だったから。

飛べないと競技になりません。
ルール上、4日大会が成立するとそこまでで一番悪いポイントが消える。

今2つのポイントのうち、私は最初のポイントが悪すぎるので、最低あと二本の成立が上位に入る条件なのですが、
この日のキャンセルで、それは叶わなくなりました。

調子もよく、流石に気分も落ち、この日はフライトを行わずに下山。
日本の選手達と近くの観光できそうな場所を巡ることに。

20190706090016925.jpg

残り一日。
少しでも順位をあげ、次の世界選手権の糧になるような飛びを最後にしてきます
posted by Yoshiki at 17:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

中国という国の力

正直な言葉でいうと、中国という国は、国力も財力もあるけれど、まだ二流の国だという思いがどこかにあった。

まだまだ日本のアドバンテージが高いのだと。
でもここにきて2日で、日本はこの現実をもっと見るべきなのだと感じています。
安かろう悪かろうでコピー大国として名を馳せてきた中国ですが、そこから得て近年は技術を向上させてきた彼らですが、
それは街作りでもなんでもそのパワーが凄い。

ショッピングモールは日本の新しいモールと全くひけをとらない綺麗さと規模。

20190618073010260.jpg

そこにある商品たちも日本のものとは何が違うのかというほどに洗練されていっています。

現在滞在している街は10万人規模の新しく発達している街だそうですが、ここは小さな地方都市ということ。

マンションも乱立。
そしてその生活も日本人と変わらない生活。
このまちで言えばホームレスは見かけないし、生活水準はそれなりに高いものと見えます。

20190618075010219.jpg

ただ、作る規模は凄いのですが、建物を建てるのと、そこに付随する景観というものは別物。

なんだか昔のゲームこの中の街のように更地にしたところにどんどんとコンクリートの建物を乱立しているこの街は歩いていても面白くない・・・

ただ近代化の速度は日本の比ではないと感じてしまうのです。

こと新しいもの、近代化においての日本のアドバンテージはもうないと感じてしまうのです。

そしてそのパワーをパラグライダーのようなものに向けるとこういうことになるのか。ということがエリアをみたらわかりました。

街から15分ほど車で走ったところにある整備された広大な芝生。

20190618075959329.jpg

ここは全てパラグライダーの着陸場のためだけに作った場所。

ここで行われたオープニングセレモニー

20190618080055880.jpg

数万にん規模のライブーやってもまだまだ余裕のある土地が全て芝生で綺麗にされていて、もう呆れるしかない広さと綺麗さ。

20190618080227746.jpg

そして大きなスクリーンのある舞台がこの大会のために作られ、そこでオープニングセレモニーは行われました。

20190618080339723.jpg

街の力の入れようと、そのパワーに外国人パイロットはみな圧倒されるばかり。

オープニングセレモニーのあとは、テイクオフの見学へ。
この日は雨だったので、フライトはかなわず。

20190618080537026.jpg

高低差400mと200mのところに作られたテイクオフは専用のたてものと、素晴らしく手入れされた芝生が敷き詰められるもので、エリアとしてここまでお金をかけたとこは世界でもないだろうというものでした。

空はあいにくの天気のためにエリアを見ることは叶わなかったのですが、それほど高くない山でも、サーマルがしっかりしていて飛びやすいということ。

近年、中国のパラグライダー人口は急激に増加しているなかでのこのエリア。

パラグライダーパイロットも成長してくるのは間違いなく、アジアの新しい勢力となるのも時間の問題です。

おまけ

しばらくやってなかったその国の美人シリーズ

今回はセレモニーできていたチャイナ美人

20190618081310346.jpg
posted by Yoshiki at 09:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

中国での招待試合

20190616220645155.jpg
2019 Shengjing Mountain week of Paragliding Championship
この大会に参加するために中国へやって来ました。

ワールドカップでもない大会ですが、
ここの大会の入れ込みは凄いもので、
10位までの入賞に賞金、インターナショナルの大会で優勝したことのある選手に対して参加するだけで賞金、そしてホテルと滞在費はすべて町持ちというものです。

 
中国のパイロットから連絡をもらい、
ポルトガル前にしっかり飛びたい私は
これに飛び付いた訳です。

昨日武漢入りし、一泊。

20190616221239574.jpg

武漢空港の大きさと綺麗さに驚き
武漢の小さな食堂で食べた餃子は
おいしく、なんだか前回行ったときの
中国の印象があっという間に代わりそう。

20190616221418368.jpg

今日は空港にて他のパイロット達と
合流して大会主催者が用意したバスにて
大会会場のJingmen市へ。
そこまでは車で3時間の場所。

20190616221832278.jpg

ホテルは用意されると聞いていましたが、
まぁ、誰かと同室でそれなりのホテルなんだろうと思っていたのに

20190616221941963.jpg

なんか立派

そして

20190616222006393.jpg20190616222012585.jpg

なんと個室

なんでもこの中国ど真ん中にあるこの地方都市はパラグライダーにちからをいれているので、今回の大会でも、世界のトップパイロット達を集めてエリアを知ってもらうのと、中国のパイロットの底上げを狙ってるのだとか

夜は受付とブリーフィング。

20190616222314943.jpg

なんか久しぶりに合う面子も多く
なかなかワールドカップとは違う新鮮さ

20190616222347975.jpg

さて、町のことや大会のことはこれから
毎日書いていくとして、今回携帯電話について、日本で中国のSIMを購入し使っています。

20190616222551374.jpg
なぜなら、中国で購入するsimやwifiではこのブログの更新も、FBもインスタも使えないから!

なので、携帯を使って更新することができる!

ということで明日から試合です
posted by Yoshiki at 23:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

桜を見る会

ブログ更新が全くとどこおってました。
書くことがなかったわけでなく、むしろ書かないといけないことが多かったのになかなか更新できていませんでした。

南木曽町での活動や、今年既に2つの大会が終わった結果、また今年の活動もこれから順次更新していきます。

とりあえず、今は東京へ向かう特急あずさの中にいます。

なぜか。 
先日こんなものが届いたからです。

20190412133324828.jpg

おー安倍総理からの招待状!
これは行かねばならない。

ということで一路江戸へ。

今夜は同じチームだった上山氏と合流です。
posted by Yoshiki at 13:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする