ERUKロゴ.png
ay_bnr234.jpg

2016年11月15日

一歩一歩

週末は予報の割りに条件が悪く、
ハイクして登って

20161115001202552.jpg

フライトしたのに、あっけなく地上人。

20161115001344545.jpg

この谷の秋のコンディションを予報と実際をみての研究です。

ハイクからのフライトからのその後はサイクリング。
思いの外飛べなかった分、がっつり漕いでいきます。

伊那谷は南北に進むとフラット。東西に進むと山を登るか下るかという地形なので、その日のトレーニングにあわせてコースを設定できます。

東京にいたときと違って、信号が圧倒的に少ないので、走りやすい!

20161115002433034.jpg

怪我をする前の体力と筋力を取り戻していくのは時間がかかりそうです。

パラグライダーも長い試合になるとやはり体力勝負になってきます。激しいスポーツではないですが、来年始めにブラジルでのワールドカップ最終戦は2週間の長丁場。

ブラジルで毎日長時間フライトをしていくと当然疲れがたまり、つまらないミスをしてしまいがちです。

また、来年はエックスアルプス。今回は残念ながら出られませんが、自分が出るつもりで体を鍛えて行こうと思います。

さて、昨日から飯島町、宮田村にカヌーの安藤さん、テレビディレクターの岡部さんがきて、前回見れなかった川という川を調査、アクティビティの提案とプレゼンに来てくれています。

ここをいかに楽しいアクティビティエリアにしていくか、各種目のプロ達が本気で取り組んでくれています。

私も彼らからも刺激を受け進んでいます!
このフィールドが多くの人がワクワクするようなエリアにしていきます!

posted by Yoshiki at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

エリア探索

本日は、新しいエリアで飛んで撮影をしてみる予定。
飯島町のWAVEさんはドローンでその様子を撮影することになっていたのですが・・・・・。

20161110_093207.jpg

天気予報は悪い方向に・・・・。
仕方ない!ギアを切り替えて、MTBコースを探しに行くことに。
つい先日、新しいエリアになりそうなトレイルを発見したので、
ドローンでの撮影テストも合わせ、山へと入っていきます。

縦横無尽に林道が走っていて、かなり面白いコースがたくさん出来そうなエリア
ここが開発できるか今後町と協議していきます


それにしてもあっという間に作ってくれて素晴らしい。
今後飛ぶとこも走るとこもこんなふうに映像を作ってみようという話になりました。

posted by Yoshiki at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

そして四国へ

徳島へ到着しました。
明日から日本選手権です。


今回徳島へは白馬五竜パラグライダースクールの中島さんとの旅です。

20161101_172013.jpg

もう濃い男二人旅。
もうこうなったらラブラブです。 

昨日泊まった土柱ランドという昭和感満載の温泉旅館では

20161101_205404.jpg

入り口の御一行様看板にテンションUP!!

20161101_190344.jpg

ということで昨日に徳島入りしました。

20161101_171143.jpg

徳島といえば、大歩危、小歩危、そして四国三郎の異名を持つ吉野川。
この川は、アウトドアではラフティング、そしてMTBも有名です。
なので大会前日の今日は調査もかねてSUGGOI SPORTSさんへ

20161102_141718.jpg

ここはたまたまインターネットで調べて見つけて連絡したのですが、
ここの社長、SASAKI RANGIさんは先日会っていたカヌーの安藤さんとも親しかったらしく。
なかなかファンキーなイケてる御仁。

20161102_150318.jpg

しかも、ここのスタッフはなんと長野県伊那市出身だったり!!

20161102_132918.jpg

なんだか縁を感じてしまうのです。

四国三郎のフライトエリアはなんだか伊那谷のそれと感じが似ている谷ですが、
一つ山に入るとそこは全く感じの違う自然が広がっています。

PB020003.jpg


山のトレイルは独特で、長野の山の雰囲気とはまた違います。

PB020007.jpg

この日はSUGGOIさんのガイドでトレイルを走りましたが、
途中で観光ガイドにも載っていない不思議な森の神社や、

PB020011.jpg

本当にきれいな小川に建てられた水車などをみてのトレイル

PB020019.jpg

そしてそのあとはSUPで小歩危を川散歩

PB020034.jpg

川が本当にきれいで底が見えているのと、独特の岩の渓谷に
見ていて飽きません

PB020038.jpg

年間でラフティング、SUPを楽しみに来る方がやはり多いこの場所では、
そのスポーツを行う会社がいくつかあり、また、自然を使って上手にアクティビティを行っていました。

PB020050.jpg

さ、心のリラックスは終了。
明日から日本選手権です。
posted by Yoshiki at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

人生が順調に狂い出す4日間

「嵐のような」とう言葉がこれほどまでしっくりくる4日間は私の人生でもなかったんではないかと思うくらいの4日間でした。
私がやりたい!面白そうだ!!
そう思うことはどんどんスケールが大きくなってきています。

みんなが興奮できて、そして楽しめる我々のフィールド。
そんなことを実現するプロジェクトが動き出しました。

そこにはパラグライダーだけでなく、「アウトドアスポーツ」という最高に楽しいフィールドを楽しみ尽くしてやる!!
そしてそれを沢山の人にも共有してもらいたい!!という私の「我が儘」
そしてその我が儘に巻き込んだ「仲間達」

今回声をかけ、足を運んでくれた「パワーが溢れてしまっている」アドバイザーたちに感謝感謝です。

DSC08004.jpg

国際山岳ガイドで、最高のパートナーである山岸慎英。
リオオリンピックのアスリートで、アジア8連覇中の山本耕平さん
カヌーの元オリンピアで、日本のカヌー業界を引っ張る安藤太郎さん
プロのパラグライダーインストラクターとして走り続ける殿塚裕紀さん
元ナンバーワンスノーボーダーで、アドベンチャーパークや、教育部門をやっている茶原忠督さん
福井県池田町のアドベンチャーパークの企画や運営をやったり、アイデア発起人の前田八郎さん
ガイアの夜明けや、ドロミテマンのBS番組なんかを制作していてきた岡部統さん
私のトレーナーであり、プロボーダーの飯嶋耕二郎さん
伊那谷でClampというショップを経営しながら自転車の魅力を伝え続けている武村信宏さん
MTBのレジェンドでカリスマライダーの壇拓磨さん
などなど。

そして、その夢の舞台を用意しようとしてくれている長野県飯島町様と宮田村様。
本当に感謝です。

この4日間、

DSC07973.jpg

話を聴いたり

DSC08014.jpg

フィールドを見たり

DSC07977.jpg

真剣に討論したり

DSC07995.jpg

アイデアを出し合ったり

DSC08057.jpg

視察したり

DSC07976.jpg

指摘をしたり。

DSC08016.jpg

何かを生み出す、作り上げる前のエネルギーを出し合ったものでした。
こんなにヘトヘトになるとは・・・・・。

何がどうなっていくのか。それはまだ言えませんが、とにかくこれから本格的な始動するには
十分な起爆剤になりました。

以前、ラジオの中で、世界で活躍する釣り師が行っていた言葉がこの4日間を終えた時に思い出しました。
「人生が順調に狂い出す」
そうしてより楽しいものに進みそうです。

さて、あさってからは日本選手権。
四国の徳島に行きます!!

日本選手権はまだタイトルとしてとっていません。
ここは獲ってこないと。


posted by Yoshiki at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

VR!!

先日、レユニオンでのフライトの様子を360°カメラで撮影したものをFaceBookにUPしました。
これがなんだかすごい反応でびっくり。


YoutubeにもUPしてみました。

一晩で再生回数が1800回を越えてびっくり。
なんだかシェアも多く、海外でも何回かシェアされていました。

なかなかのインパクト。
しかし、この映像、すごいのはVRを装着したとき!!!

実は今回の撮影は、実際に飛んでいるような風景をVRで体験してみる!!
ということで撮影しました。
実際に、29、30日の飯島町で行う大博覧会ではこれをシミュレーターに座った状態で
見てもらうということをやります!!

ちなみに、ここ数日、沢山の方に試してもらっていますが、
反応が面白い!!

20161017_213056.jpg20161017_213053.jpg

周りで見ているとその動きが笑える・・・・・。

普通の映像と違って、私が見ていてもリアルです。
飛んでいる時には見えなかったものも見えたりして自分でも発見が多い!!!

今後いくつかのエリアを飛ぶときにも使ったり、
MTBでの走行でも試していこう!!

パラグライダーを伝えていくだけじゃなくて、ストールとか、操作とかの講習にもこれはいいね!!

20161019_154135.jpgあぁ、それにしても秋の空はなんだかほっこりですねぇ。

posted by Yoshiki at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

秋の紅葉を特等席で

今日は白馬の紅葉を空からお届けです。

打ち合わせを兼ねて本日は白馬にいる山岸氏と待ち合わせ。
そしてゲストにKEENの双子スタッフ。

DSCN1386.jpg

どうせだから一緒に秋の空を堪能してもらいましょう。
場所は白馬のパラトピア五竜さん。

DSCN1410.jpg

よっしゃ、じゃ、私は私で空散歩。
紅葉の白馬の空


昨日雨で綺麗にされた空はなんだか澄み渡って綺麗でした。

DSCN1395.jpg

雲も発達していたけれど。
それでも楽しい紅葉散歩。

さて今週末はいよいよ日本の大会も復帰します。
新潟の尾神というエリアでの大会です。


そしてその翌週、29,30の土日は飯島町で行われる大博覧会
そこでパラグライダーの体験、MTBのコースを設置しての体験、
そしてパラグライダーのVR体験なんかもやります。
来てみてください!!


posted by Yoshiki at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

伊那谷の遊び方(上級編)

天気の良い休日の日、朝起きてからまずは顔を洗い、天気をチェックする。
そして今日のプランと道具をチェック。
まずはパラグライダーを車に積み込んで登山口へ。

20161016_092713.jpg

登山口についたら、靴をしっかり締めてさて、それでは山を登りますか。

20161016_103020.jpg

山登っても走っても行けるシンセシズは最高!!

最近冬になる前ということで冬眠前の熊が頻発しているという・・・・・。
しかしながら鈴もってない・・・・。

ということで元気よく歌を歌って登って行きます。
いや、歌っていくと流石に辛い・・・・・。


DSCN1378.jpg


この山はかつてフライヤーが飛んでいた山。
伊那谷が一望できます。

今日の予定はここから伊那谷のフライト調査。
できれば辰野まで(約30km)行って帰ってこようという思い。

天気はいいけれど残念ながら昨日よりも逆転層が強い・・・・・。
の割に朝もそこまで冷え込まなかったので思いのほかコンディションは弱そう。

仕方ない。
その上で飛ぶしかない

DSCN1381.jpg

ということでフライト開始。
逆転層よりも高いとこにある山頂周辺はあれあれですが、サーマルも強く、1900m。
しかし、またそこで天井。
時間的に考えても行ってくるにはこのあたりで出ていかないと。

ということで伊那谷散歩開始。

DSCN1383.jpg

しかし・・・・・・。
まったくもって平和な秋の空。
サーマルさんは一体どこに・・・・・。
なんだかその予兆すら見えない・・・・。

ということで半分も進めずにランディング。

DSCN1384.jpg

残念。
伊那谷は南北に伸びていて、その真ん中には飯田線というローカル線があるので、
そこから歩いて近くの駅まで。
まぁ、秋の暖かい天気の中、田舎の風景の中歩くのも悪くありません。

ということで電車にのって一度帰ってステージは第二へ。

20161016_131420.jpg

ちんみにローカル線は1時間に1本の間隔で来ています。

今日はロードで先ほど飛んでいったところのその先まで行ってから
峠をせめて最終的に登山口の車へ

20161016_144642.jpg


20161016_144720.jpg

そうして今日は一日外で伊那谷を行ったり来たりと遊びつくしです。
posted by Yoshiki at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

飛び足りない!

散々レユニオンでは飛んでいましたが、2月から飛んでいなかった時間を思うと、まだまだ飛び足りない。
今は少しでも多く飛びたい!

帰ってきて最初の週末。
やってきたのは長野県の安曇野市明科市の明科エリア
安曇野から白馬が見渡せるエリアです。

DSCN1367.jpg

いい天気ですが、この谷は今日は非常に逆転層(※)がつよい・・・・

※逆転層
int_convert_20150315144528.jpg

逆転層を打ち破っていく強い上昇があればいいけど・・・まぁ、それは期待できないようですね。
こういう時はのんびり下の空気が温まってくるのを待つしかない。

ちなみに本日の装備は大会のような重装備ではなく、ライトな装備。

DSCN1366.jpg

そして今日使うグライダーは新型のOZONEのLM6というグライダーです。
非常に軽くてしかも競技用のグライダーに近い性能を持つこのグライダー。
私が普段練習やトレーニングで使っているLM5の後継機。

ちなみに、今日は2つの軽量GPSバリオ(昇降計)をつけてその反応を見てみます。

DSCN1368.jpg

最近の小さくて性能のいい2種類のGPSバリオ。
両方とも日本語対応しています。

その性能は双方とも優秀。ただ、片方はライザーに付けるもの、一つは腕につけるもの。
また表示内容や、表示方法が違うので、どちらがいいかは好みかも・・・・。
ただ、どちらも使いやすく、使い勝手はいいので、クロカンや普段使うにはとてもいい。
ただ、試合には使えませんが。


DSCN1371.jpg







さて、今日使ったこの翼。このカラーリングは以前私が使っていたオリジナルカラーが採用されていたので
テンションも上がります。

グライダー評価はどうしても普段乗っている競技用のENZO2との比較になってしまいますが、
立ち上げは軽くスムーズ。まぁ、これは軽量グライダーはみな同じような感じですが、
軽量機のなかでは結構かっちりした立ち上がりかな。

飛んでいるときもそのかっちりとした感じは以前のLM5より格段にしっかりしたものになってます。
ただ、通常のグライダーのようなソリットな感じはありません。うーん、うまく表現できない。
ENZOに比べると旋回性能は非常にいい。
低速でも、旋回中、ストールするかな?という中でもしっかりグライダーが維持されます。

今日は実際ストールさせてみたりはしなかったので、その回復はわかりませんが。
でも、乗っていて楽しい。
弱いサーマルもきっちり拾えます。

DSCN1374.jpg

さて、今日は白馬まで行って帰るというつもりでしたが・・・・・。
残念ながら思いのほかコンディションは好転せず。
それでも空の散歩を楽しみました。

最後は生坂村に移動

DSCN1376.jpg

村のお祭りで食事をして今日は終了。

あすはハイク&フライでトレーニング予定です。



posted by Yoshiki at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しいスタート

帰国してからはなんだかドタバタな日々がまた始まりました。
どうも落ち着いた生活というのは私にはなかなか訪れないようです。


さて、何がこんなにドタドタしているかというと、私は10月から長野県飯島町というところで、アウトドアスポーツフィールドを作り、活性化していく事業に携わっていくことになりました。

パラグライダーだけじゃなく、MYBや、ロードバイク、カヌーやトレイルランニング、登山、スポーツクライミングなんかのフィールドを自治体主導で作っていくプロジェクトです。

20161015090229212.jpg

今までお世話になってきたFieldpro様の仕事も継続して行いながらあらたな「遊び場作り」をやっていきます。

普段のトレーニングも、山が近いのですぐにいけるし、んー、いいとこです。


posted by Yoshiki at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

大会前日 練習タスク!

昨日UPできなかったブログをUP



地元のフライヤーの話によると、ここ一週間は天気が良く、コンディションもいいのではないだろうか。

ということを言っていたが、大会本番になると天気が悪くなるといったことが常であるワールドカップ。

今回は天気を保ってくれると信じている・・・・


練習日はまたしっかり晴れた朝。

公式練習日ということで、T.O.へ上がるバスも用意されている。

そして出発は730......早いな。


予想はしていましたが、そんなに早くまじめに来ている人はバス一台分もいません。

ま、早くT.O.に上がっておくのは悪いことじゃない。


G0040454.jpg


T.O.ではもう一人の日本人参加者である廣川選手と合流。

先日フランスの大会行ってきたはずなのに、今度はレユニオン。なかなかやるなぁ。


G0020452.jpg


この日は公式練習日なので、本番に近いタスクを組みます。(競技と同じようにチェックポイントを指定してそれを取ってくる)

この島独特の条件を試すのにはちょうどいい。

昨日は自分の思うままに飛んでいたので、地形は何となく頭に入り、今日指定されたコースを他機と飛ぶ

ことで、いくつか試すこともできます。


練習日ということでそのタスクをやるかは自由。

空中でのスタートタイムの時に雲の高さまで上がってきていたのは5機ほど。

低い高度のままスタートをしていった機体もちらほら見えます。


久しぶりの試合感覚。

スタートを切ると、レースの感覚になっていきます。

これこれ。これが楽しい。


DSCN1179.jpg


様子見とか思っていたけど、しっかり先頭突っ走りモードです。

ここで行うタスクは、山と海に囲われた範囲を行ったり来たり、

その中でポイントが山側にあったり、海側にあったりするのがセオリーで、

海と平行に飛ぶ時のコースを山側に取っていくのか、海側に取っていくのか。

この駆け引きになっていくのだと思います。


DSCN1176.jpg


この日のタスクの途中でも、かなり高度を落としてまで進んだり、自分はしっかり

上昇しなおしながら、先に進む機体を観察して、どちらが早く到達できるのかを

試すことができました。

まぁ、練習日なのでがっつりスピードをかけては飛んでいませんが。


それでも雰囲気は十分。


時間をたつにつれ、ここではいつも通りだという雲が山側に大きく発達。

それでも上昇がしっかりあるのが驚きますが。

タスクを消化して、少しその後も飛んで、今日のフライト終了。


夕方、夕日が沈んでいくのを見てから競技説明


20161001_181418.jpg


そして競技説明と、ここの地形についての話がありました。

このエリア、基本的に本流の風のリーサイド(風下)で飛んでるエリアなんですねぇ。

通りで、風のよどみによるサーマルが起こるわけだ。


その後、地元の人たちによるダンスが披露。


20161001_191013.jpg


なんだかカポエラみたいだといったら、

実際にカポエラとよく似たもので、昔レユニオンに入植した白人に連れてこられた

奴隷たちの踊りが伝わっているのだそうです。


いよいよ明日から本番。

集合は基本8時ということで、まるで日本の大会みたい。

勿論、地理や、地形の問題なんですが、ヨーロッパでは集合が10時とか11時が通常。

ここは朝の強い日本人の力見せてやる!!


続きを読む
posted by Yoshiki at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ERUK ロゴ.png